結婚も芸能もエンタメだ!= 結婚相談所で婚活男女を魅力的に、芸能プロダクションで夢見る男女を育てる社長のブログ =市川マサキ

芸能プロダクション「Tak Entertainment」と結婚相談所「マッキー婚活支援室」を経営するマッキーこと市川マサキの本音発言ブログ。自身もタレントとしてまた婚活評論家としてコメンテーターやライターとして活動しながら「人の夢」を実現することをライフワークにしている。関西人だからという言い訳をしながらマシンガントークに付き合わされる周囲はたまったもんじゃないとか?

2016年01月

関西人には神の芸人さん。
ゆうき哲也氏。
お初にお目にかかりました。

ゆうき師匠と呼ばせていただき連絡先も頂戴しました。

映画の話、キャスティングの話、お金の話、たくさん教えていただきました。

チャンバラトリオのおかげで?幼少期の我が家にはハリセンがありどれだけお仕置きをうけたことか、、、

そしてミナミの帝王。
ぎぃ〜んちゃぁーん
このセリフ、いつかは生で聴いてみたい。
沢木親分の役、そして作品のプロデューサー。

人脈の広さ、芸の深さ、人間、
一目ですごい人だと圧倒されましたが。

勇気を出して2,3回、ボケとツッコミは入れさせていただきました。

いやー、
緊張した。


一年の計は元旦にあり。
そんな思いで婚活をスタートされる方が少なくありません。

そこで、3連休にお見合い予定がないかもしれないと仮定し今月入会された会員さんを僕の会員に紹介しました。

何十人も紹介するのですが、これを見た会員が実際に申し込むのは半分以下‥。
わかりますよ、気持ちは。
でも、そんなに選べた立場ですかね?
僕なりに好みを想像して紹介してるので半分以下とか一人とかそんな減ることはないと思うんですよ。
申し込んだところで相手が受けてくれなければお見合いは成立しない。
だったら、会ってもらえる機会を増やすために変に選ばないというのも作戦だと思う。もちろん、好き嫌いはあるから全員とは言いません。

成婚への近道、
それは一人でも多くの人に会い、1日でも早く自分のことを気に入ってくれる人に出会うこと。

選ぶのではない、
選ばれる人にならないと。


新しい年を迎えると人は一連発起して何かを始めようとする。
昨年の秋にお見合いして交際に発展していた会員からの報告。
「真剣交際を受けました」
真剣交際?
聞きなれない言葉ですね。
今までが遊びだったといううことではありません。
お見合いの世界では一度会って「いいな」とお互いが思うと交際成立となります。
しかしこれが世間一般にいう「おつきあい」ではないのです。
1度だとよくわからない、もう一度会ってみようかな、まだ話してみたいな、、、
理由は何であれ、再会するためには「交際成立」しないと実現しないのです。
以降、お互いはお互いを探ります。
確認するのです。
数回会ったのちに真剣交際の話になります。
これが「私とつきあってもらえませんか?」というもの。

ここからは早いですよ。
もともと結婚したい男女が、結婚を意識して会い、結婚を意識してデートし、結婚を意識して意思表示したのですから。
私の経験ではうまく行く場合、3か月後には婚約です。

さてさて、このカップルはどうなりますかね?

いや、うまくいくんです。
そのために私は仲人士という職を務めているのです。

今年の初仕事は深夜の事務作業は別として、WEB製作からとなりました。
一つは、自分の会社のもの。
もう一つは提携先企業のもの。
もう一つは、今スタッフとして携わっている作品のもの。

SNSプロデュースの管理含め少しずつ増えていくこの感触が好き。
タレントさんのSNSを管理するのは24時間体制ですが、反応が大きいので学ぶことも多い。

僕の事務所以外のタレントさんで注目はこの女性、
すごいキャリアの持ち主。なのにとても透明感。そして安定感。
企業のイメージキャラを何社もやってるのは納得。

そして、うちの連中も頑張っています。
お正月にこのCMをご覧になった方も多いのでは?


向かって左がタックエンターテイメント所属、つまりうちの長谷川奏です。

そして他にも頑張ってます。
向かって左から、
山下ほなみ、川上真奈未、北川千晴。
資生堂WEBモデルとして商品を紹介したり、この座談会のように女子トークしたり。

そんなこんなで
2016年も芸能活動のお手伝いを一生懸命努めさせていただきます。





いよいよ始まる2016年、かなりワクワクなスタートである。

じっと休んでいるのがもったいなくて、今日から仕事だ。
正確には2日の0時から始めた。たまりにたまった事務仕事ではあったが。

とにかくらやってみる、
前に進む、
1人でも多くの方に喜んでいただく、

欲をかかず、身の丈をしっかり見据えて歩いてゆこう。

↑このページのトップヘ