今年もまもなく終わる、
例年ならこんなことを言えるのは31日の大晦日だけだった。
なぜなら婚活市場においてクリスマス以降のいわゆる年末年始休暇はお見合いが活発におこなわれるのです。

なぜ?

簡単なこと。
クリスマスは同性あるいは1人で楽しみ、年末に帰省というのはできれば避けたい。
毎年毎年、親に結婚のことを突っ込まれるのも面倒。
かといってデートの予定はない。
同じ条件下でお見合いが組みやすくなるのだ。

しかし今年は静かだ。
昨年と今年の会員は当然のようにほぼ入れ替わっているがそれでも今までは傾向は同じだった。

景気がよくなってきてるのか?
金回りがよくなると自分の楽しみが増える。たとえば趣味も。

それにしてもお見合いが少ない。

会員のみなさん、今日動いてもまだ年内にお見合いは可能。

年が明けると
一つ歳をとる。

これって軽視しないほうがいい。