今日、上野公園にある東京都美術館に行ってみた。

ボッティチェリというフィレンツェの画家の展示を観てきた。
あー、これ見たことある!的な教養レベル。

3フロアの広い館内にある作品と説明書き(解説)はすべて読みました。
とにかく難しい、

イタリアの人の名前が。

それでも諦めず最後まで集中してたら、それなりにストーリーというか生きた歴史というか、なんとなくですが背景や時代、趣向みたいなのを感じるようになった。

わからなくても、
興味がなくても、

本物を目で見て確かめる。

これ大事。