結婚も芸能もエンタメだ!= 結婚相談所で婚活男女を魅力的に、芸能プロダクションで夢見る男女を育てる社長のブログ =市川マサキ

芸能プロダクション「Tak Entertainment」と結婚相談所「マッキー婚活支援室」を経営するマッキーこと市川マサキの本音発言ブログ。自身もタレントとしてまた婚活評論家としてコメンテーターやライターとして活動しながら「人の夢」を実現することをライフワークにしている。関西人だからという言い訳をしながらマシンガントークに付き合わされる周囲はたまったもんじゃないとか?

カテゴリ: ブライダル

弊社が運営する結婚相談所「マッキー婚活支援室」に新たに2名のマリッジアドバイザーと福岡件の小倉に支店ができました。

マリッジアドバイザーにはこの2人。

結城友里絵と川上真奈未

ブログで自己紹介してくれていますのでどうぞごらんください。
そして無料相談も受け付け中です。

マッキー婚活支援室ブログ
http://ameblo.jp/konkatsudesu 

ここんとこ、またブログを書かず放置になってた。
事務仕事、いわゆる会社の伝票処理などで忙しかったのもあるけどそれよりも制作物の発注を受けての作業が大変なのですよ。

まずはタレントPVのディレクション。
先月末に神戸まで撮影クルー引き連れての仕事。そろそろ編集があがりつつ最終のまとめ。僕のセンスとアーティストやクライアントの意向が合うかミーティングも重ねまして間もなく完成。

そして何社かからの名刺デザイン受注。
5種類進行中。これはウェブ管理から派生してメアド取得やらやってるうちにお受けしたもの。それに加え自社のスタッフ増員もありましたもので枚数的には1000枚以上ですね。印刷は僕がするわけではないですけど。

そんでもって本業もありがたいことに動けております。

ブライダル事業からは「仲人募集」を始めたのですがお問い合わせをいただきそのご対応を。
結婚相談所の会員のお見合い日程調整やコミュニケーションといったルーティーンも欠かさず。

芸能プロダクション事業は今年に入っていい役どころのお仕事をいただいてみんな頑張ってくれてるのと、オーディションもクリアしてくれたりと嬉しい流れです。

こんな感じでパソコンを使うことも多く、年齢なは勝てないのか老眼に抵抗してきましたが敗北を認めてメガネ新調してこっそり老眼対応にもしてもらいました。

2月は「2げる(逃げる)」と言われますが本当に早い毎日。
しっかり追いかけていかねば。

----------------------------------------



芸能プロダクション「タックエンターテイメント」



所属タレント随時募集中

エキストラタレント登録受付中

HP: http://2020tokyo.me

FB: https://www.facebook.com/tak.2020tokyo/


結婚相談所「マッキー婚活支援室」

婚活会員随時募集中

営業担当募集中

http://konkatsushien.com

結婚相談所オーナー(仲人)募集

http://konkatsushien.support



新年1月から嬉しい知らせ。

昨年夏に入会した会員が半年で成婚!
豪華なホテルで花束を添えられてのプロポーズを快諾です。
 

結婚したい方々にとってプロポーズは憧れというか早く体験したいビッグイベントの一つ。さぞ嬉しいことだろうと思いきや、リアルなプロポーズではみんな第一印象は「驚き」のようです。
うすうす感じていても、
いつもと違うからもしや?と思っても、
そろそろかな?と実感あっても、
実際にプロポーズされてみると、嬉しさの前に驚きなのです。
喜びはジワジワとやってきます。

プロポーズをされた会員も、今月あたりもしかしたらなー?なんて言ってましたから喜びがグッと来たかと思ってたのですが帰路について帰宅してジワジワだったようです。

で、種明かしなのですが
このプロポーズ、僕は知っていました。お相手の仲人さんとタイミングについてはしっかりと相互確認をしていました。一発勝負ですからタイミングを逸したりするともったいない。
今回は女性会員でした。お相手の男性がとにかく早く決めたい、プロポーズしたいというお気持ちでしたのでこちらの会員の様子や気持ちを聞いておいてここぞというときに仕掛けます。
これは恋愛から派生するプロポーズとは異なる相談所婚活のメリットともいえます。確度をできるだけ高めることができるのですから。
もちろん本人たちには決してバレることはありません。そこはこだわりたいポイントです。純粋にプロポーズシーンを楽しんでもらいたいから。

さてさて、嬉しい知らせは今年何回聞けることでしょうか?
そして結婚したいなら、この体験は行動した人だけが得られるものなのです。

どんな方法でもよいでしょう。
まず動く。

お手伝いさせてください。
悩む時間がもったいない。

月曜日のことでしたが、月に一度の日本仲人協会月例会。
毎月第3月曜日に新宿で行われるのですがほぼ毎月出席するようにしています。

結婚相談所の業界も日々変化しており、勉強を怠ると会員へ出す情報が時代遅れになってしまいお役に立てないからです。

今月に入ってうれしい知らせもあります。

「プロポーズされたら受けようと思います」
当会員からこの言葉を聞くことができました。

あと一歩、
今年も成婚から始まるマッキー婚活支援室。

会員全員の成婚を目指して頑張ります。

そして昨年の表彰を受けました!
20160118_nakoudo
その名も「成婚感謝状」。
成婚者を出したことでいただけるのです。

この勢い、止めることなく走ります。

青山の事務所、レイアウト変更しました。
泥棒が入ったかと思うぐらい散らかっていたのですがなんとかお客さまをお迎えできるようにはなりました。

結婚式、お任せください。

↑このページのトップヘ